あしたコミュニケーションデザイン×デフフットサル日本代表

Work introduction

2015 Deaf footsal
日本代表応援企画 vol.1


KFTN(関西フットボールトレーナーズネットワーク)様とコラボレーション。総数219枚販売しデフフットサル日本代表とKFTN活動資金として寄付させていただきました。昨年以上のつながりを体感できた企画となり、ワールドカップという一つの節目を終えましたが、2016年も継続してやっていければと思います。

ウカスカジーのお2人、ナオト・インティライミさんにも協力してもらい応援メッセージをいただいたり、NEWS ZEROに取り上げていただいたり、Fリーグで体験イベントやチャリティブース展開のお手伝いをさせていただきました。
改めて自分のできる事を再確認したと共に、自分にない事も痛感した企画となりました。
デザインの力、無限大!

2015 Deaf footsal
日本代表応援企画 vol.2


Tシャツに引き続き、KFTN(関西フットボールトレーナーズネットワーク)様とコラボレーション。vol.2ではオリジナルシリコンバンドを展開。もっと気楽に協力してもらえるようなツールを作ろうとKFTN様からの意見をもとに一緒になってデザイン考案しました。制作当初は200本を作り、こんなに作って大丈夫かな…と思っていた心配もよそに、Fリーグの開幕(代々木体育館)ですでに完売。そこからはろう者協会様にすべてを移管して累計1000本くらいになった今期一番の告知ツールになりました。少しは認知拡散につながった貴重な成功事例となりました。
Fリーガーの選手、サポーターの方々をはじめご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

© 2014 by ASHITA communication design

ウカスカジーの桜井和寿さんとGAKU-MCさん、ナオト・インティライミさんからの応援メッセージ