CHARITY

知る、着る、つながる。

Learn, wear, and unite.

2020チャリティヘッダー.jpg
2022チャリティTOP.jpg
2022チャリティ-完成イメージ.jpg

“もっと”たくさんの人に

知ってもらいたかったから。

今年のメッセージワードはポルトガル語で「Confiança(コンフィアンサ)」日本語で『信頼・信じる』です。「信頼」という意味の手話をイラストで表現してみました。サブメッセージとして「Junto com todos(みんなの思いと一緒に。)」のメッセージを添えて。

コロナ禍でも、デフサッカー・デフフットサル日本代表の選手たちが一生懸命に世界と戦うその姿を信じて。まだまだ活動制限のある中でもフットボールで繋がる全ての選手やサポーターを。そして、フットボールで繋がる仲間を信じて。そんな願いも込めてこの言葉を選びました。
 

この企画も気がつけば9年目。世界の頂を目指して戦い続けるデフサッカー・デフフットサル日本代表を皆さんで応援できればと思います!焚き火のように絶えることのないよう、永く皆さまに協力いただければ幸いです。一人でも多くの方にデフフットサル・デフサッカーという競技の事が広まりますように。

 

昨年に引き続き共にフットボールを愛する仲間として、今年も〈MIFA〉とのコラボレーションが実現しました!!一人でも多くの人に知ってもらえる機会になれば幸いです。
この機会にぜひ♪

フットボールの力、無限大。
知る、着る、繫がる。

ホワイト(BODY)×ブラック(PRINT)

※シャツの売上より諸経費を引いた金額をろう者サッカー協会・日本代表活動資金に寄付させて頂きます。

私たちの原動力である“楽しい”を、

一枚のシャツに込めて。

 

「大人になっても、いつまでも遊び心と創造力を大切にし、子どものように常識にとらわれず、夢中になって楽しみたい」そんな想いが込められています。

 

自分たちが五感で感じたことすべてをアイデアに変え、多くの人の心に残る作品が生み出せるよう、日々デザインと向き合っています。今年のメッセージは“Confiança「信頼」”です。たくさん人と一緒になってこのプロジェクトを創って行きたい。。。この力強いメッセージを込めたオリジナルTシャツを作成し、私たちの共通の想いとしてまっすぐに発信することで、一人でも多くの人に当プロジェクトについての認知・理解を深めていただきます。誰かのために、何かをしたい。誰かのために、少しでも力になりたいー。そんな温かいコミュニケーションの輪を広げるためのプロジェクトです。 

 

『オトナ、コドモ。ASOBI  CREATES』。

心をひとつに支援していただける、サポーターを募集しています。

>> 一般社団法人 日本ろう者サッカー協会

>> JDFAサポーター会員募集中!

© 2014 by ASHITA communication design

  • facebook-square
  • Vimeo Black Square
  • Instagram Black Square