それってどうよ?

今、KFTN様と一緒に応援しているデフフットサル日本代表。11月20日からタイにてワールドカップが開催されます。今回の男子代表の某選手のSNSを見てそれってどうよ?…と思い個人的に意見させていただきます。その選手は所属しているリーグ戦で大けがをして現在戦列を離れ、リハビリに励んでいます。彼は日本を代表するフットボーラーである反面、日頃は企業におつとめになっているので試合で怪我をしてしまい、2ヶ月ほど職場をあけてしまったようです。そして、11月からのワールドカップ。企業からは「派遣を認めない」との通達。。。

昨日このSNSを見て、一人愕然と凹みました。

企業側の思いも理解はできます。本人の意思も痛いほど良くわかります。 どちらの言い分も間違っていないと思う。 でもね、でもですよ。「頑張って行ってこい。そのかわりちゃんと結果出してこいよ!応援してるから」ってならんのか?ならんからこんなことなってんねんな。。。悔しい。ただただ悔しいです。 デフフットサル日本代表の応援をしていたからでなく、その選手の肩を持つ訳でもなく。その企業を批判するでもない。やっぱり根本的な何かが間違っているんだと改めて思いました。 日本サッカー協会が提唱するJFAグラスルーツ宣言ってなんなんや? 日の丸の背負って戦うことってA代表でも、なでしこでも、デフサッカーでも、アンプティサッカーでも 小学生でも中学生でも選手は同じ思いだと僕は思っています。もっと、ちゃんと向き合って欲しい。上っ面だけの宣言なんていりませんから。 当活動を影で支えてくれている方に最初の協力依頼をしたときに聞かれました。 「おまえたちの一番の目的は、ワールドカップに行くための資金の寄付か?それともデフフットサルの認知拡散か?」と。そのときと今も答えは同じです。「認知拡散」 今は小さな小さな波紋だったとしても、ひとりでも多くの方に知ってもらって、ひとりでも多くの方に広めてもらいたい。そして、ひとりでも多くの方が応援してくれたらきっと大きな波にかえられると僕は信じています。 今回のこういうことってこれが初めてではないと思います。きっとプロでない以上サッカーだけでなくいろんなスポーツでもおこっている現象だと思うから。 選手が仕事クビになる覚悟で英断と称されるのではなく、もっともっと協会がしっかりと選手と企業のケアをしてくださいよ!協会に登録して登録費を徴収して、最後はどこにつことんねん! 小学生、中学生、高校生、一般社会人。 みんなみんな好きでサッカーしてるんやと思うのに。そんな好きなサッカーを奪わないでください。 今回の件に関しては僕は僕のやり方で、できること探して応援しようと思います。

>最近の更新

© 2014 by ASHITA communication design

  • facebook-square
  • Vimeo Black Square
  • Instagram Black Square